News

2011年7月21日

『談』2011年no91「理性の限界:今科学を問うこと」にインタビューが掲載されました

「ノンコミュニケーションを含みこむコミュニケーションへ:生の流れを妨げない思考」というタイトルのもと、ベイトソンとインゴルドの思想を土台に生きることを阻害しない思考の可能性について語っています。自分でもどうかと思いますが、何でも経験しないと分からない私。ここ最近はもっぱら育児経験から考えているのですが、ご一読いただければ幸いです。
Home > News > 『談』2011年no91「理性の限界:今科学を問うこと」にインタビューが掲載されました