News

2011年7月21日

『現代思想』2011年7月臨時増刊号「震災以降を生きるための50冊」に寄稿しました。

またもや遅ればせながらの御報告ですが、「<暮らし>のなかで逃走線を紡ぐ」というタイトルのもと、インゴルドさんの新刊Being Aliveからドゥルーズ=ガタリの『千のプラトー』を読むという趣旨のブックガイドを寄稿しました。私自身にとって、これから何を考え、何を記述すべきかを手さぐりでつかみ取ろうとした軌跡そのものであり、その意味で非常に重要な文章になりました。特集そのものも非常に意味のあるものです。様々な温度の、しかし一様に誠実な文章を読むことができます。
Home > News > 『現代思想』2011年7月臨時増刊号「震災以降を生きるための50冊」に寄稿しました。