News

2010年12月12日

2011年1月16日(日)東京藝術大学先端芸術表現科/大学院映像研究科 パラレル・プログラムSPECULA出演

サックス演奏の先端を切り開きつつミジンコ研究でも知られる坂田明氏とアーティストの池田剛介氏、批評家・ドゥルーズ研究者の千葉雅也氏とトークセッションを行います。詳細は以下の通りです。ミジンコとイエスはうまく出会えるでしょうか?

ミジンコとイエス

坂田明・柳澤田実+池田剛介・千葉雅也
2011/1/16(日)14:00~17:00 東京藝術大学 横浜キャンパス 馬車道校舎

芸術と生態、この間の「と」とは、どういうことか。サックス演奏の先端を
切り開きつつミジンコ研究でも知られる坂田氏と、キリスト教学への生態心
理学的アプローチを開拓してきた柳澤氏、この間の「と」において、来るべ
き受肉した精神の学、というよりも〈楽〉を展開するジャムセッション。

Home > News > 2011年1月16日(日)東京藝術大学先端芸術表現科/大学院映像研究科 パラレル・プログラムSPECULA出演