News

2009年5月8日

ラウンドテーブル出演

身体のメディウムスペシフィシティ
柳澤田実、高橋宏幸、山崎広太、大橋可也、羊屋白玉、橋本聡、手塚夏子(予定)、
武藤大祐[司会][コーディネーター:印牧雅子]
7/3[金]18:30-21:45
会場:森下スタジオ Bスタジオ
入場料:500円

ダンスのメディウム(素材)となる身体。けれど、身体の用法はダンスに限られない。そしてまた、ダンスとは、固有の身体をもつダンサーを媒介とするが、ダンサーとダンスとは区別される。そこで、身体をメディウムとする複数の表現形式からダンスを特徴づけるものは何なのか――すなわち身体とダンスとの関係を、演技とタスク違いや、身振りと言葉の関係、ダンスを「見せる」こと、音楽や物などダンスを構成する諸要素から検証し、討議する。ダンスに加え、演劇、哲学などの分野からの出席者を交え、コンテンポラリーダンスの解体をはかるラウンドテーブル。

URL:http://bodyartslabo.net/festsub/programs/lec.html

申し込み方法:http://bodyartslabo.net/festsub/info.html

Home > News > ラウンドテーブル出演